理念

「神は愛」
神は愛です。愛にとどまる人は、神にどどまり、
神もまた、その人にとどまっておられます。
(1 ヨハネ 4:16)

わたしの兄弟、しかも最も小さな者の一人にしたのは、
わたしにしたのである。
(マタイ25:40)

養護方針と基本方針

<養護方針>
キリストの愛の方針に基づき、児童に神を愛し人を愛する道を教え、
誠実・勤勉・愛徳の人格を養い、自主的、社会的生活態度を育成する。

誠実・・・責任感のある子ども 
勤勉・・・忍耐強い子ども 
愛徳・・・思いやりのある子ども

~標語~
「素直で明るく、たくましく、心豊かな思いやりのある子ども」

<基本方針>

  1. 児童を養育する基本をキリスト教倫理観におき、人格の尊重と隣人愛をもった信念のある人間に育てる事を目指す。
  2. シャルトル聖パウロ修道女会の施設であるということを自覚し、その精神を受け継ぐ。
  3. 児童の自己実現へ向けて自立支援に努める。
  4. 児童と家庭との関係調整に努める。
  5. 児童と里親との関係調整に努める。
  6. 地域社会との連携を深め福祉思想の啓発に努める。