八代ナザレ園での節分

今日2月3日は「節分」で豆まきと夕食は各家で作る「恵方巻き」です。

子どもが「今年の方角の南南東はどっちですか。」と聞いてきましたが、聞かれた私は皆目わかりません・・「どっちの方向でしょうね。」と答えました。

もともと八代ナザレ園では「恵方巻き」などという「太巻き1本をその方角を向いて黙って食べる。」などしていなかったのですが、数年前から子どもの楽しみとしてするようになりました。

今日は午後から「里親会」のサロンが当園で行われ大勢の会員さんと子どもさんが参加されていました。

その時の催しとして「バルンアート」のピエロさんの見事なアートが次々と作られていました。

参加者の方々は作られたアートの作品をお土産として持ち帰られていました。当園の子ども達には全員にお花のブレスレットをくださいました。

また、今日が豆まきでしたので、「鬼の帽子と金棒」を作って置いて行ってくださいました。

今日の夜は男性職員が各家の縁側から忍び込む事になっていますので被ってもらいます。写真にはありませんが他のバルンアートも本当に見事なもので感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です