福岡のソフトバンクホークス「ヤフードーム」での野球観戦

先週に続き、当園は忙しい連休でした。

24日(月)は福岡のソフトバンクホークス「ヤフードーム」での野球観戦にご招待されていましたので、朝から子ども、職員お迎えの大型バスで出掛けました。

試合は14時からですが12時には入場してお弁当を食べ、14時定刻に始まりました。

相手の「日本ハム」には話題の清宮選手がいて、指名打者でしたが、後半まで振るわず・・しかし流石は最後という所でソロホームランを打ちました。

しかし、すでにホークスの松田選手がホームランを打って2点が入っていましたので、試合はホークスの勝利で終わり、ドーム内の花火がバンバンと炸裂致しました。

2000年、当園の「創立100周年」の年にソフトバンクの選手の方が来園され、(松中選手、松田選手など)以来、八代市出身の、松中信彦選手の現役時代は信彦選手の後援会から毎年ドームにご招待を頂いていました。

今は、他のご招待で出掛けます。

松田選手も当園に2度来園されています。

今回も松田選手がホームランでホークスの勝利を飾り、子ども達は大喜びでした。

プロ野球も、今では試合のあいだ、あいだは本当に華やかなショーですね。

八代ナザレ園バザー

9月23日(日)10:00~15:00「白百合学園・学園祭」の中で、毎年恒例の「八代ナザレ園バザー」を開きました。

1年間を通してのいろんな方からのご寄付の品などを販売いたします。

当園では毎年、何かしら目玉商品があり、今年は東京の表参道の靴屋さんからのご寄付の「靴」でした。

驚いた事に、靴の売り場の前でスマホを手にしていた二人のご婦人が「先生、この靴の正札は00,000円ですよ。この靴は、0,000円ですよ。・・・」と教えられました。

靴のコーナーには「靴はどれも1,000円」と書いてありましたので・・・皆さん靴を履きながら自分のサイズを探してお買い求め下さいました。

他にも立派なものを色々とバザーの為にとお送りくださった方があり、本当に大盛況でした。

手作りの品もみな様喜んでお買い求めくださいました。

どの品も園の為にとお心配りくださった方に心から感謝致します。

この、バザーの売上金の一部はこれまで、「災害支援金」として、その都度送り先を決めていましたが、今年度から、救助犬は必ず救助現場に行きますので「日本レスキュー協会」の「救助犬の為」ということで寄付をすることに致しました。

ご寄付をくださった方にもその旨お知らせいたします。心からの感謝をこめて、みな様、ご協力有難うございました。