今年の第一回目の「環境美化の日」

2019年1月第3土曜日、今年の第一回目の「環境美化の日」。

空は青く澄み渡り気温もさほど寒くなく、皆気持ちよく自分のエリアの草取りをしました。

こちらに移転してきてから早4年目を過ごしていますが、昨年もまた「環境美化の日」は「晴れ女」の力で一度も雨は降りませんでした。

さて今年はどうでしょうか。

今回は高学年児達が部活の試合などで不在でしたが、少ないながらも皆良く頑張りました。

最後はいつもの様に「ルルド」に集合し、今回は「阪神淡路大震災、東日本大震災、北九州豪雨、その他いろいろ昨年までに起こった大きな自然災害の事を思いおこし、亡くなられた方と、そのご遺族、そして尚且つ復興支援途中の方々の為にロザリオの祈りを唱えました。

その後、希望者を連れてまた、あの大きな菜園に大根、白菜、ジャガイモ堀に出掛けました。

成人式のお祝い

1月は「成人式」のお祝いでした。

当園の卒園生で今年の成人は女子4名、男子2名でしたが、そのうち、静岡県、愛知県、熊本市から3名が挨拶にきました。

この頃の成人式は本当に友達に会う「同窓会」が本命で、当園に泊まった女子も友達との時間がほとんどでした。

小学校の卒業の時に埋めた「タイムカプセル」が開けられて園に届いていましたので、それぞれ自分で封を切って開け、自分で書いた内容を読み大笑いしていました。

14日(月)が祝日だった為、カットボランティアさんが15日(火)に来てくださいました。

1カ月おきですが子どもの髪の毛は伸びるのが早くカットされた髪の毛は山ほどです。

今回私がホールに入った時はカットももう最後頃でした。そんな中に目に入ったのが、チョロチョロチョロチョロと走り回っている女の子でした。

草取りの時には現場監督の様に全体を見回っていたあの、小さな女の子で今は3歳になりました。

今回は「切り落とされた髪の毛あつめ」です。

幼児さんはとっくにお部屋に帰っているのですが一人最後までお手伝いをしていました。

嬉しくて、楽しくて、そしてお手伝いをしているという自慢の様子でした。周りもみんなにこにこしながら見守っていました。

カットして頂いた子ども達の顔はどの子も輝いていました。

「では、次は3月に来ます。」と言って帰られました。

卒業式、終業式前にカットして頂き助かります。今年、成人した卒園生達もみなカットしていただいた子どもです。

カットボランティアさんいつも本当に有難うございます。感謝。

明けましておめでとうございます。

賀 正        2019年
旧年中は大変お世話になりました。
新春を迎え皆様のご多幸をお祈り
申し上げます。園児・職員、夢と
希望を持って新たな年を過ごした
いと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。
〒 866-0826
熊本県八代市竹原町1447番地
八代ナザレ園 園長 富田 美智子