八代ナザレ園バザー

9月23日(日)10:00~15:00「白百合学園・学園祭」の中で、毎年恒例の「八代ナザレ園バザー」を開きました。

1年間を通してのいろんな方からのご寄付の品などを販売いたします。

当園では毎年、何かしら目玉商品があり、今年は東京の表参道の靴屋さんからのご寄付の「靴」でした。

驚いた事に、靴の売り場の前でスマホを手にしていた二人のご婦人が「先生、この靴の正札は00,000円ですよ。この靴は、0,000円ですよ。・・・」と教えられました。

靴のコーナーには「靴はどれも1,000円」と書いてありましたので・・・皆さん靴を履きながら自分のサイズを探してお買い求め下さいました。

他にも立派なものを色々とバザーの為にとお送りくださった方があり、本当に大盛況でした。

手作りの品もみな様喜んでお買い求めくださいました。

どの品も園の為にとお心配りくださった方に心から感謝致します。

この、バザーの売上金の一部はこれまで、「災害支援金」として、その都度送り先を決めていましたが、今年度から、救助犬は必ず救助現場に行きますので「日本レスキュー協会」の「救助犬の為」ということで寄付をすることに致しました。

ご寄付をくださった方にもその旨お知らせいたします。心からの感謝をこめて、みな様、ご協力有難うございました。

八代ナザレ園での節分

今日2月3日は「節分」で豆まきと夕食は各家で作る「恵方巻き」です。

子どもが「今年の方角の南南東はどっちですか。」と聞いてきましたが、聞かれた私は皆目わかりません・・「どっちの方向でしょうね。」と答えました。

もともと八代ナザレ園では「恵方巻き」などという「太巻き1本をその方角を向いて黙って食べる。」などしていなかったのですが、数年前から子どもの楽しみとしてするようになりました。

今日は午後から「里親会」のサロンが当園で行われ大勢の会員さんと子どもさんが参加されていました。

その時の催しとして「バルンアート」のピエロさんの見事なアートが次々と作られていました。

参加者の方々は作られたアートの作品をお土産として持ち帰られていました。当園の子ども達には全員にお花のブレスレットをくださいました。

また、今日が豆まきでしたので、「鬼の帽子と金棒」を作って置いて行ってくださいました。

今日の夜は男性職員が各家の縁側から忍び込む事になっていますので被ってもらいます。写真にはありませんが他のバルンアートも本当に見事なもので感心しました。

新年会&ビンゴゲーム大会を開催しました。

1月14日(日)、八代ナザレ園で、遅めの「園児の新年会」と園児にとっての大イベント「ビンゴゲーム大会」をしました。

年間を通していろいろな所から頂いた物品寄付をまとめて、年に数回、クリスマス、新年会、子どもの日などの大きな行事の時に実施します。

景品は大小に関係なく、高価な物、安いものにも関係なく自分が欲しいものを選びますので皆満足しています。
本も沢山いただきますので最後に「クラスじゃんけん」で各家の本棚に持っていきます。

この日は部活の試合等で欠席の子どもがいましたが、他の子どもが責任もってゲームをしていました。
大きい子どもは小さい子どもの面倒をよく見てくれます。

新しい1年をまたみんなで楽しく元気に過ごしていく事が出来るようにと祈っています。

皆様のあたたかいご支援があればこそと心から感謝致しております。

八代ナザレ園のホームページにお越しください♬
y-nazare.org

環境美化デー

 

今日は八代ナザレ園の「環境美化デー」でした。

9時から10時まで各棟の外周りの草取りをしました。
涼しかったので結構みんなはまっていました。

草は根っこから徹底的に抜く、根についている泥は払い落とす。根が張った草と格闘している子どもの姿が可愛かったです。

集めた草の泥払い専門の女の子もいました。サクランボの木がある棟はその根元を丁寧にしていました。

ピーマンは残しましたが、茄子の畑は綺麗に耕されました。

それぞれの庭先にはプランターでネギが植えられていました。

園で一番小さい2才の女の子は何を思ってか・・「ちり取り」を手に草取りをしている所をあちこちと見回っておりました。

女の子が来ると、草取りをしている子ども達の顔が和みました。「天使が通る。」と言うのはこんなことを言うのでしょうか・・

外回りが綺麗になった後はルルドに集合して「ロザリオの祈り」を1連唱え、各自ジュースを貰って解散しました。がんづめ、シャベルもお疲れ様でした。また来月・・・

八代ナザレ園のホームページにお越しください。
y-nazare.org